スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルアンサー

自分はこのブログに載っている、
人気はあるがつまらない漫画一覧についてという
見出しの記事で、
このブログに載っている、
人気はあるがつまらない漫画一覧とは、
馬鹿の間で、人気はあるが、
馬鹿以外の人間には、
楽しめない漫画の一覧であると、
説明した。
で、馬鹿相手の商売で、
金を稼ぐのが、一つの戦術だというのは、
とりあえず一応認めるとしても、
馬鹿向けコンテンツに群がっている馬鹿を、
評価す必要はないと結論をだした。
で、この論理は、
人気はあるがつまらない小説一覧でも、
人気はあるがつまらない映画一覧でも、
勿論、他のジャンルでも、
成り立つだろう。
ということは、馬鹿向けコンテンツで、
評価出来るのは、馬鹿相手の商売で、
金を稼げてよかったという部分だけだという結論は、
この問題に関するファイナルアンサーといえるだろう。
スポンサーサイト

創られた「日本の心」神話「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史

演歌成立の秘密に迫った本です。
おすすめ。
著者は、輪島裕介です。      

オレンジの呪縛ーオランダ代表はなぜ勝てないか?

サッカーに特別の関心が、
あるわけでもない自分が、
読んでも、
オランダの興味深い文化や、
国民性について、
いろいろ楽しく学べてよかったです。
おすすめ。
著者は、デイヴィッド・ウィナーです。
              

本当に優れたもの

どんな分野であれ、
本当に優れたものであるなら、
世界的に、評価されるはずだと思う。
紫式部や松尾芭蕉だって、
世界中の文学愛好家の間で、
高く評価されている訳だし。
勿論、フランス人にしか理解できない、
フランスの文化とか、
日本人にしか理解できない、
日本の文化とかも、
あるとは思うが、
そういうのは、
少数の例外的なものだけだろう。
            

肉体の悪魔

心理描写が、素晴らしいと思った。
天才的なものを感じました。
傑作小説だと思います。
おすすめ。
著者は、レイモン・ラディゲです。         
プロフィール

muruinya15

Author:muruinya15
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。